ブログ

青山コワーキングスペースのこだわり

本当に大したことないんです。これまで青山コワーキングスペースの物件探しで

こだわってきたのは天井の高さだったんです。面白いことに駅からだんだんと

離れていくほど天井の低い物件が多いんです。青山はそんな特性がありました。

他の地域もそうなんでしょうかね?

さらにレイアウトでこだわっていたのは、応接ルームを必ず設置すること。

以前、働いていた東京ミッドタウンの職場では応接ルームが30室もありました。

個人情報に抵触する業種だとどうしても必要になりますしね。

そこで私も青山のコワーキングスペースにはこの応接ルームを設置することに

こだわりました。それにはなるべく低コストで間仕切りができ、かつ音漏れが

しずらい環境にしなければと考えました。そうすると物件としても壁を利用することが

非常にコストを抑えられるため、必然的に細長い間取りの物件に興味を持ってしますのですね。

不動産会社でもやはり細長い物件の方が人気があると話してました。

この応接ルームは今後意外なほど利用頻度が高まってくると思います。

会社の特徴って案外応接ルームにも表れたりするんですよね。

無機質な応接ルーム、掃除が行き届いた応接ルーム、飾りがある応接ルーム、理念・社訓が掲示されて

いる応接ルーム。応接ルームも会社の顔なんですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

住所・電話番号・営業時間

〒107-0062
東京都港区南青山2-10-6 外苑ビル3F
TEL: 03-5770-8155
営業時間:平日土 10:00~22:00
     日・祝 10:00〜18:00

facebookもやっています!

ページ上部へ戻る